バンドやりたいな~。
でも子供の面倒見なきゃだしスタジオに行ったりする時間はないな~。

そういう親父さん達にオススメのサービスがあります。
NETDUETTO http://netduetto.net/です。
このサービスを使うとインターネット回線を利用して遠くの人と演奏が出来るのです。

つまり自宅にいながらバンド演奏を楽しむことが可能になります。

NETDUETTOを楽しむためには何が必要か



1.インターネットに繋がったPC

遅延を少しでも減らすために光回線等の高速回線かつ有線接続が望ましいです。

2.NETDUETTO

現在NETDUETTO β版がリリースされており、無料でダウンロードできます。

3.そしてギターをPCに接続して楽しめる環境

前記事"アンプとおさらば、小さい子を持つ親父のDAW導入のススメ"でも記述した宅録環境

遠く離れているのにホントに遅延なく演奏を合わせること出来るの?

電話だと一緒に歌おうとしてもまとも合わせられないですもんね。

それがNETDUETTOでは出来ちゃうんです。

電話等だと数100msある遅延時間が、NETDUETTOだと数10msなのです。
もし同じスタジオ内で演奏していても10mくらい離れた時の音の到達時間が30ms程度であることを考えれば、数10msという値は許容範囲の遅延時間ですよね。

バンドメンバーにも環境整えてもらおう

一人だけ環境を整えてもバンドメンバーがやってなかったら出来ないので、導入するよう頑張って声掛けして下さいw

ちなみに現状、一度に演奏出来るのは4人までです。
正確に言うと4回線までなので、同じ場所に集まって演奏する人達がいれば参加人数を増やすことは出来ます。 

全てのバンドマンがNETDUETTO環境を整えるのが当たり前になる時代がくることを期待してます。